So-net無料ブログ作成
検索選択

NW-A17のLDACとMDR-1ABT聴き比べ [Walkman]

先日、ウォークマンNW-A10がアップデートによりBluetoothの高音質コーディックであるLDACに対応しました。今回はLDAC対応であるMDR-1ABTを使用してapt-xとLDACの聴き比べをしてみました。
MDR-1ABT

 

 

ウォークマンZX2はLDACに対応していてもapt-xには対応していないのですが、NW-A10は両対応であるため、単純にapt-xと聴き比べができる唯一のプレイヤーかもしれません。
NW-A01
聴き比べをするためにマニュアル設定でコーディックを選択してからNW-A10と接続します。ウォークマンNW-A10の[各種設定]→[Bluetooth設定]→[ワイヤレス再生品質]→[マニュアル選択]から選択したいコーディックを選びます。まず最初は[aptX]を選択し、MDR-1ABTの電源を入れ、それぞれのNFCマークをタッチしてペアリングします。

NW-A02
上記画面になったら、[はい]を選択しペアリングします。


しばらくすると上記画面が表示され、aptXで接続されたことがわかります。
NW-A03

試聴にはいきものがかりのアルバム FUN! FUN! FANFARE!からジャンプ(ハイレゾ)を使用しました。
NW-A04

apt-xでもかなりバランスよく高音質。ただ繊細さとボーカルの抜けに物足りなさを感じます。

次にMDR-1ABTの電源を切って、NW-A10のコーディックをLDAC(標準)に設定し、再びMDR-1ABTと接続します。
NW-A05
apt-x接続時と違ってボーカルとか楽器がはっきりしてきて、音の切れみたいなものが明らかに違って聴こえます。LDAC(標準)の時点でapt-xよりも音質がよい印象です。(音の感じ方には個人差があります。あくまでも私個人の感想です。)

最後にLDAC(音質優先)で接続します。
NW-A06
LDAC(標準)とも違い、パーカッションの切れ具合とか全体の迫力やボーカルの繊細さがやはり違って聴こえます。再びapt-xと聴き比べてみましたが、高音質として聴こえていたapt-xでさえLDAC(音質優先)を聴いてしまうとシャカシャカと聴こえ、繊細さがLDACと違うことが実感できました。LDAC恐るべし。(あくまでも個人の感想です。)

ただLDACが高音質だからといって万能であるわけではありません。LDAC(音質優先)時に一度だけ接続がきれたことがある(しばらく聴いていても1回だけですが、また当方の自宅はかなりワイヤレス製品であふれております)ので、きれやすい場所ではやはり違う選択もあると思います。

また、MDR-1ABTとケーブル接続をして同じ曲を聴いてみましたが、やはりワイヤレスで聴くより(LDAC(音質優先))も高音質でした。ただLDAC(音質優先)は確かにケーブル接続時の音質に近い高音質でしたよ。

LDAC(音質優先)はSBCだけでなくapt-xと比べても高音質であることがわかりました。みなさんもぜひLDACの高音質を体験してみてください。楽しいですよ。

コール徳島店 店長さんのブログ
ウォークマンA10シリーズに、予告通りのLDAC対応アップデート来た(当店定休日につき、お知らせのみ)
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/016515.html

MDR-1ABTの記事もあり コール徳島店店長さんのブログ ”ヘッドホン”アーカイブ
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/cat1824/

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。