So-net無料ブログ作成

MUC-M2BT1にJust earを接続してみた [Just ear]

今回はMMCXタイプのイヤホンをワイレス化してくれるMUC-M2BT1が届いたので、早速Just earと接続してみました。
M2BT101

 

まずは外箱からご紹介
M2BT102

中はこんな感じ
M2BT103
(技適マークのシールって外して保管していても法律違反にはならないよねwww)

MUC-M2BT1は、対応のソニー製イヤホン向けのワイヤレスケーブルアダプタなので、まずはJust earと接続する前にXBA-300と接続してみます。
M2BT104

接続するDAPはLDAC対応のウォークマンNW-ZX2です。ZX2はapt-xコーディックには対応していませんが、高音質なハイレゾ相当の接続ができるLDAC対応しているので、同じくLDAC対応のMUC-M2BT1との組み合わせでその性能を発揮してくれるはず。

MUC-M2BT1とZX2の接続には、MUC-M2BT1の電源ONすら必要なくて、ZX2のBluetoothとNFCをONにした状態で、MUC-M2BT1とZX2それぞれのNFCマークをタッチするだけ。
M2BT105
するとMUC-M2BT1とペアリングしますか?と表示されるので、[はい]を選択してしばらくするとLDAC接続された旨通知されます。

M2BT106
音質の方はというと、ケーブル接続にくらべて高音が少しさらっとした印象になることと、低音が少し物足りなくなるかなぁ?と微妙に感じる程度で、ケーブル接続とほとんど違いを感じられませんでした。(感じ方には個人差があります。)

次に本題であるJust earを接続します。
M2BT107
Just earの性格のせいか、XBA-300以上にケーブル接続との音質の違いは微妙な感じでしたが、後でapt-xに対応しているNW-ZX100を使ってapt-xとLDAC(音質優先)を聴きくらべてみると、全体的な音質の違いよりも音のスピード感の違いが感じられてとても面白かったです。(もう少し試聴を続けてみます。)

いかがでしょうか?MUC-M2BT1は、LDAC対応のDAPと接続することで、高音質で簡単にワイヤレス化が図れる”ケーブル”であることがわかりました。あなたもMUC-M2BT1で、ワイヤレス化を実現してみませんか?
(MUC-M2BT1と接続保証されているイヤホンは、今のところソニー製のXBA-Z5、XBA-A3、XBA-A2、XBA-300、XBA-H3、XBA-H2、XBA-300APとなっております。)

コール徳島店 店長さんのMUC-M2BT1ご紹介記事
リケーブル可能なイヤホンが、なんとワイヤレス化しちゃうぜ!しかも、LDAC対応!「MUC-M2BT1」をソニーストア大阪で試してきた!
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017058.html

ソニーエンジニアリング株式会社 Just ear
http://www.sonyengineering.co.jp/company/products/justear/index.html

東京ヒアリングケアセンター Just ear
http://vernalbrothers.jp/just-ear.html


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。