So-net無料ブログ作成
検索選択

早めに欲しい4.4mm 5極バランスケーブル [Walkman]

今日は、NW-WM1Zにも採用されている4.4mm 5極のバランスケーブルに関する要望です。
1Z05

 

新しいウォークマンに採用されているバランスジャックは、4.4mm 5極のジャックが採用されています。いろいろ話を聞いてみると、細いタイプのプラグに比べて圧倒的に音質面で有利なんだそうです。

ところで、新しいウォークマンを注文された方は、バランス用のケーブルが欲しいですよね。自分のお気に入りのヘッドホンやイヤホンがリケーブル対応のものならなおさら、4.4mm 5極のケーブルが欲しいですよね。

今のところ、MDR-Z1R用(MDR-Z7利用可能)のキンバーケーブルは既に発表もされていて、WM1の試聴ができるところであれば恐らく合わせてバランスケーブルでの試聴もできているはず。

でもMMCXタイプのイヤホンなんかで、バランス試聴したくありませんか?

MUC-M12SB1
海外で発表されているMMCX”タイプ”の4.4mm バランスキンバーケーブルMUC-M12SB1がWM1の試聴コーナーにあればMMCXのお気に入りイヤホンでWM1の試聴ができるので、日本でも早く出て欲しいですね。
(幸い自分は、Just earの試聴用として準備されていたMMCXバランスケーブルをお借りして試聴ができましたが、みなさんの中にはMMCXのバランスケーブルで試聴できていない方も多いのではないでしょうか?)

上記のようなケーブルがでたら購入を検討したいと思っていますが、それよりも自分はPHA-3ユーザーなので、MDR-Z1Rが発売されたら、Z1Rに付属の4.4mmバランスケーブルを部品発注して、PHA-3バランスケーブルを4.4mm 5極バランスケーブルに変換する変換ケーブルをつくろうと考えています。

Z1R用の4.4mm バランスケーブルの3.5mm プラグ×2を3.5mmのジャック×2に変えてやることで、PHA-3用のケーブルである3.5mm×2のバランスケーブルを4.4mmのバランスケーブルに変換できる変換ケーブルにすることができるので、手っ取り早く4.4mm 5極のバランスケーブルのバリエーションを増やせそうです。
MUC-B20SB1
上記は別売りのZ1R用キンバーケーブルMUC-B20SB1です。(さすがにこれは高くて改造したくならないかも。。。)

MMCXタイプのイヤホンをお使いの方は、できればあまりケーブル交換を行いたくないと思っている方も多いと思います。MMCXは規格上、その小ささゆえにコネクタ部の強度に不安がありますものね。。。
そんなMMCXのことを考えるとMMCXタイプの4.4mmバランスだけではなく、それを3.5mm 4極や3.5mm 3極に変換するケーブルを使って、MMCX部の交換は極力避けたいですよね。ぜひ4.4mm のバランスケーブルだけじゃなく、4.4mm のバランスケーブルを3.5mm 4極等に変換するケーブルも出してください。お願いします。

今日は、NW-WM1シリーズで採用された4.4mmバランスケーブルの話をしましたが、みなさんもNW-WM1の試聴は、できれば4.4mm バランスポートで試聴してみてください。音の定位感とかレスポンスの良い切れのある音が楽しめると思いますよ。

NW-WM1シリーズの購入を検討されている方におすすめな記事。
コール徳島店 店長さんのウォークマンWM1Z記事まとめ
http://www.call-t.co.jp/2016/09/wm1-nw-wm1z.html


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。