So-net無料ブログ作成

ウォークマンNW-WM1によく使うケーブルと新しいケースのご紹介 [Walkman]

今回は、ウォークマンNW-WM1と一緒によく使うケーブルと新しく発売されたNW-WM1用ケースを簡単にご紹介します。
br01


 

最近、NW-WM1とJust earで一番使うケーブルは、冒頭のBrise AudioさんのUPG001Ref. OFC Pentaconn 5極Φ4.4mmプラグ-MMCXです。

コール徳島店 店長さんのご紹介記事
Brise Audio、4.4mm5極プラグイヤホンリケーブル最上位モデル「UPG001Ref.」発表。3月14日(火)発売。当店予約開始。
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017751.html

このUPG001Ref.は、いろんなジャンルの楽曲にマッチするし、何よりも耳に届く音が鮮やかで気持ちがよく、一本持っていてよかったと感じられるケーブルです。

次によく使うのが、ソニーのキンバーケーブル、4.4mm5極プラグケーブルMMCXタイプ MUC-M12SB1です。
br02

コール徳島店 店長さんのご紹介記事
4.4mm5極プラグのキンバーケーブル3兄弟、まとめて実機レポート!
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017557.html

ただ画像みてもらうとすぐにわかるのですが、4.4mm5極プラグをOFCタイプのPentaconnにつけかえています。これはノーマルのキンバーでもクリアな音で(特に低音)聴けるのですが、OFC Pentaconnにすることで低音だけでなく全域にわたってクリア感が増すからです。
(ケーブルの改造は、自己責任で行ってください。改造を推奨するものではありません。)
なお、OFC Pentaconnの換装には、以下の記事を参考にさせていただきました。

コール徳島店 店長さんブログ
OFC(無酸素銅)Pentaconnを、ソニー純正キンバーケーブル(MUC-M12SB1)につけてみたら、気持ちいい♪
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017698.html


次に、ソニーストアにて販売が開始されたソニーストアオリジナルWM1用ケース(ENGAGEMENTケース)のご紹介です。
br05
予想より少し大きめですが、WM1本体を包み込む感じのケースがずっと欲しかったので、つい衝動買いしてしまいました。

このケースの特徴として必要以上の力を本体にかけずWM1をホールドしてくれるところにあります。またケースをさげたり、装着したりするときも、WM1本体のケーブルジャック部分もWMポートも塞がない構造なので、ケースに装着したままの使用はもちろん、充電も可能です。
br06

br07

本体を覆うケースなので、少し大きめではありますが、いろいろ活用シーンが広がりそうなケースです。

夏ですねぇ。。。ソニーストアでSummerキャンペーンとか、アクションカムサマーキャンペーンとか、ウォークマン専用ケース、分割手数料無料とか。
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017885.html

ソニーストアのキャンペーン・オリジナル商品一覧はこちら

いかがでしょうか。よく使うケーブルとこれからよく使いそうなケーブルでした。みなさんも使ってみてください。

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。