So-net無料ブログ作成
検索選択

お気に入りのbrise audioさんケーブルいろいろ [Walkman]

今回は、このところずっと気に入っているbrise audioさんのケーブルをご紹介します。
brise01


 

まずは、brise audioさん至上最も取り回しのよいケーブルflex001です。
brise02
このケーブルは、価格や取り回しのよさから廉価版ケーブルのように思われがちですが、決してそんなことはなく、恐らくbrise audioさんが自社のケーブルへのポリシーを尊重しつつ、音質と引き換えに少し難点だった取り回しとの両立にチャレンジされたケーブルなんだと思います。

決して音質も悪くはなく、brise audioさんのケーブルの中では持ち出しのしやすいケーブルです。


次は、UPG001Rh+ Limited Editionです。
brise03
ロジウムメッキが施されたプラグを使用するだけでなく、広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材もプラグに使用しているこだわりの限定ケーブルです。

個人的には、より楽曲のいきのよさを引き出したいときに使用するケーブルだと思います。アニソンやJ-POPに向いているケーブルと言えるかもしれません。


次は、OFC Pentaconnもプラグに採用されているUPG001Ref.です。
brise04
以前にもご紹介しましたが、このケーブルは文句のつけようがありません。。。いろんな楽曲に合うし、音の奥行きや立体感が妙に主張せずに、やわらかく迫ってきます。例えるなら、和服美人のようなケーブルです。


どれもそれぞれ特徴があっておすすめなんですが、UPG001Ref.の更なる上位版である8wireタイプが正式商品化されるとのこと。。。
実は、中野のイベント等で既に2回も試聴してますが、正直UPG001Ref.が更に進化しているというか、解像感がより高まっていて、やみつきになりそうでした。正式名称は、UPG001Ref.8wire OFC Pentaconnでいいのかな?


どれもそれぞれ特徴があるので、自分にあったモデルを試聴で探すのがいいかもしれません。ぜひイベントや試聴のできるお店で自分にあったbrise audioケーブルをみつけてみてください。


brise audioさんのケーブルのうち、MMCXプラグタイプを扱っているコール徳島店さんのケーブルご紹介記事
本日発売!Brise Audio リケーブル新シリーズ「flex001」取り回しのよい、素直な音色のケーブル!
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017934.html

Brise Audio「UPG001Ref.8wire OFC Pentaconn」、正式発売決定のプレスリリース前、先行予約販売開始。。。(7月20日-30日発売予定)
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017941.html

Brise Audio、4.4mm5極プラグイヤホンリケーブル最上位モデル「UPG001Ref.」本日発売!1stインプレ。
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017758.html

Brise Audio製「UPG001Rh+ Limited Edition イヤフォンリケーブル」販売、店頭展示開始!そして、実機レビュー。
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/017745.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。