So-net無料ブログ作成
検索選択
私とVAIO ブログトップ

ソニー製VAIO最後のラインアップ4種類 [私とVAIO]

ソニーさんがVAIO事業を手放す発表をしてから、Tap11を買い、もうソニー製のVAIOを買うことはないと思っていましたが、コール徳島店さんにてFit11Aの展示機を購入させていただきました。すると意図せず?ソニー最後のVAIOラインナップ 4種類全ての11インチモデルを所有することができましたので、それぞれの11インチの感想を述べてみたいと思います。
duo11_1

続きを読む>ソニー製VAIO最後のラインアップ4種類


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ソニー製VAIO Tap11とバンナイズ製ケース [私とVAIO]

昨日、待望のVAIO Tap11が到着しました。恐らく私がソニー製のVAIOを買うことは最後になると思うので少しレポートしてみたいと思います。

01TAP11

続きを読む>ソニー製VAIO Tap11とバンナイズ製ケース


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PCにかっこよさを求められる唯一のVAIO [私とVAIO]

本内容は、一ソニーファンでありかつVAIOファンである当方が、個人的に2/6の発表後の感想等を述べるものですので、私自身まだ2/6の発表から立ち直れていないこともあり、いろんな意見や反論はあろうかと思いますが、一個人の意見としてとどめていただき、コメント等は差し控えていただければ幸いです。あらかじめご容赦ください。

私にとってVAIOは、唯一その性能だけでなくデザイン性をも求めたPCでありました。VAIOの良さはなんと言っても、他のPCには無いデザインでしょう。

シリンダーデザインのVAIO Note505にはじまり、最新のVAIO Fit15Aに至るまで他社にはないデザインを持つPCです。私はそうしたVAIOの中でもPCG-C1(いわゆるVAIO Note C1)がとても好きです。
01c1mrx
08ADD

あの独特の形と大きさ、それでいてしっかり打鍵できるキーボード。何度出張先で活躍してくれたことか。今でも大切に保管しています。

しかし2/6にあの発表がありました。VAIOがソニーでなくなる。一瞬耳を疑いましたが、事前にリークされていた報道を受けて想像していた中では最悪の発表でした。

ただその発表を受けてすぐに思い出したのは、安曇野でのVAIO Owner Made体験の1日とお世話になっているソニーショップさん(コール徳島店さん)のことでした。

あの貴重な体験でお世話になったマイスターをはじめとしたVAIO関係者のみなさんはどうなるのだろう?ソニーショップさんの店先からVAIOが無くなったらどうなるのだろう?

残念ながらあの発表から20日余り経った今でもその答えはわかりません。私よりも当事者である方々は、この先どうなるかだけでなく、不安な夜を過ごされているかもしれません。

私がはじめてSonyStyleでVAIOを購入したのは、まだSonyStyleができたばかりの頃で、はじめて購入するPCの仕様を自分でカスタマイズして購入しました。今のVOMのはしりでしょうか?確かOS(Windows2000かWindows98か)を選択でき、メモリー容量も選択できた記憶があります。
02sr

昨年の2/16に安曇野に招待いただきました。そうまだその体験から1年しか経っていなかったのです。
03sato

VAIOブランドを支えてきた方々はこの先どうされるのでしょうか?新会社でも引き続きVAIOに携わっていかれるのでしょうか?

あの時安曇野で体験してきたからか、1つだけ言えることがあります。それは、仮にVAIOがソニーで無くなったとしても、あのとき見聞きした品質を高めるための技術やテスト、マイスターの皆さんの巧みな技術、そして設計に携わる方々の熱意があればソニーのVAIOで無くなったとしてもきっとすばらしいPCがあの安曇野から送り出されるに違いありません。今でも安曇野から送り出されるVAIOは、宇宙一だと思っています。

その宇宙一の安曇野から生み出されるPCは、ソニー製品では無いかもしれませんが、きっとこれからも宇宙一のVAIOであり、きっと私たちが買いたいと思わせてくれるVAIOに違いありません。だから安曇野の新会社についてだけは、心配しなくてもよいと思うようになってきました。
04DUO11

ただまだこの先どこで働くことになるのか、まだ決まっていない方も大勢いらっしゃるかもしれません。そうした方々に早く落ち着いた日々が訪れるよう願ってやみません。

しかしいぜんとして気がかりなのは、VAIOを販売しているソニーショップさんのことです。VAIOの単価を考えれば、そのお店の売り上げの大半はVAIOであったろう?ことは容易に予想がつきます。それが、もしかすると無くなるかもしれないのです。果たして、某社の社長さんは、このVAIOを手放すと決めたときにそうしたことを想像したでしょうか?

それでもソニーショップの経営者の皆さんはその他の事業の売り上げや、様々な手段を講じて、VAIOの売り上げ分の穴埋めをきっとされることと思いますが、それがあまりにも突然?であるだけにすぐには対策の効果があらわれないかもしれません。

3月は入学・就職シーズンと消費税アップ前の需要からもしかすると特需?があるかもしれません。でも懸念されるのは4月以降です。

新会社に携わる方にお願いします。ソニーショップさんが新しい会社のVAIOを取り扱うかどうか早く判断できるように、新会社での展開スケジュールを早く公開してあげてください。ユーザーである私たちに公開される必要はありませんから。(新会社立ち上げまでのタイムラグがあればあるほど、新会社のVAIOがどんなに魅力的であったとしても、すぐに取り扱うことができないかもしれませんから。)

なんでこんなにソニーショップさんに思い入れがあるかと言うと、気軽にソニー製品のことを相談できる貴重な場所であるからです。量販店は、通販のショールームのように多くの製品が陳列されているだけで、購入はできるでしょうが、質問や相談等しにくい場所です。でもそれが私の知っているコール徳島店さんであれば、場所は自宅からかなり離れておりますが、メールやSNSで気軽に相談にのってくださいます。ましてや、最近注目されているハイレゾ製品を静かな環境で試聴しようと思うと、残念ながら量販店等では周囲が騒がしく、試聴できる環境にありません。(もちろん中には、ちゃんと試聴できる量販店もあると思います。)そんな貴重な場所の存在を脅かす一因に今回の件がなるかもしれないのです。

私にとってソニーショップ コール徳島店さんはOneStopでソニー製品を提供くださるパートナーであり、良き友人であると勝手に思っています。故障したときの相談、部品取り寄せ、VAIOのカスタマイズ内容の相談等、製品の購入前から購入後のアフターサービスまで、1つのお店に相談するだけでいいのです。これだけ量販店が浸透した世の中で貴重な存在であると思いませんか?
06call

私ももちろん量販店を使います。否定している訳でもありません。でもソニー製品に関しては、ここで買うと決められる(まかせられる)安心感がそこにあるのです。

どうかそうした貴重な場所の存在を脅かすようなことではなく、どうかむしろ応援できるような方向に進んでいけたらうれしいし、その施策の1つに新しい会社のVAIOが加わっていたら、こんなにうれしいことはありません。

ちなみにコール徳島店さんでは、2/6以降にコール徳島店さんでVAIOを購入するとVAIOロゴ入りのタンブラーをいただけるそうです。すごいです。

コール徳島店 店長さんのブログ 店長のつぶやき日記
VAIOお買い上げスペシャルプレゼント「コールオリジナル VAIOロゴ入りステンレスボトル」デザイン決定!
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/015993.html
09CALL

MWCという展示会がスペインで開催されています。その中で新しいXperiaの発表がありました。4K動画撮影、ハイレゾ楽曲のUSB DAC経由での対応、新しいOS KitKat(4.4)等すぐにも欲しくなるようなスマートフォンです。でも仕様の2点にひっかかるものをおぼえました。それは、ハイレゾのUSB DACによる対応とOSバージョンです。なんで単独で対応できないのでしょうか?なんで国内のXperiaはまだ4.2なのでしょうか?勝手な想像ですが、ハイレゾウォークマンの存在を脅かさないように配慮したということはないでしょうか?国内のキャリアの施策に合わせていないでしょうか。
05Z2

そうだとするとその施策は間違っています。なぜならば、VAIOの失敗がそれを物語っているからです。

Windows8のVAIOが出始めた頃から、商品構成に尖がったものを感じなくなりました。あの外付けBlu-rayに外部GPUを内蔵させたVAIO  Z2xはWindows8 VAIOのラインナップから消えてしまいました。

それからOSについてもVAIOは失敗をしていると思います。Windows8.1が出た頃、ソニーだけは、Windows8.1のVAIOが1機種だけでした。ユーザーは最新のOSを求めるものではないでしょうか?その当時(つい昨年のこと)何かの記事で読みましたが、ユーザーに8と8.1の選択をしてもらうためだと言っていたと記憶しています。
だとすると、今でも8.1ではなく8のVAIOを最新VAIOとして送り出しているのではありませんか?

既存のWindows8のVAIOを8.1にバージョンアップさせるための修正プログラムのリリース状況をみれば(勝手な想像ですが)ユーザーに選択肢を提供したのではないことは明らかではなかったでしょうか?

Windows8、Windows8.1になってからVAIOの売り上げは予想以上に下降したと報道発表されておりました。でもその原因の1つは、最新のOSでVAIOを展開できなかったからではないでしょうか?

国内のXperiaのOSバージョンをみるとこのことを思い出すのです。海外はすでに4.3、4.4の時代であるのに、国内はいまだに4.2ベースです。Xperiaを展開するソニーモバイルさんはVAIOのバージョン事件(勝手に事件にしてすいません)のことを知っているのでしょうか?もしこの先も国内のXperiaのバージョンが古いままであったなら、VAIOの売り上げが落ち込んだときのようなことがXperiaでもおきないと誰が言い切れるでしょうか?

何をいいたいかと言うと、取引先の事情や社内の事情にしばられていたら、VAIOのように事業を手離さなければいけないことになったりしないかということです。(言い過ぎですいません。)

Xperiaがハイレゾに単独で対応してもいいんです。ウォークマンは、そのXperiaの上をいく音質や機能を備えればいいだけですから。
Xperiaが常に最新のOSでなくていいのでしょうか?もう国内の事情を考慮する時代ではないと思われます。少なくともあのスマートフォンは、もうそうした事情を無視したモデルを国内提供しているのですから。

何かの事情に縛られた製品は、魅力が半減します。Xperia Z2のハイレゾや国内XperiaのOSバージョンをみれば明らかです。

新しい会社のVAIOもこれからのXperiaもどうか変な事情に配慮した製品を出さないでください。これだけユーザーを失望させた事業の売却をやるのです。思い切った製品を出してユーザーを納得させなきゃいけない時期ではないでしょうか?

Xperiaやウォークマンをはじめとしたソニー製品も、新しい会社のVAIOも思い切った製品が出てきてくれることを期待しています。

最後に、勝手な想像をして、勝手なこと言ってすいません。これからの製品に期待しているソニーファン、VAIOファンだからこその戯言として聞き流していただけたら幸いです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
私とVAIO ブログトップ