So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

乃木坂46 西野七瀬さんチューニングJust earの違い [Just ear]

今回は、前回乃木坂46 西野七瀬さんの魅力を引き出すJust earをつくったの続きです。
JUST001


 

続きと言ってもたいしたことは書けませんが、ソニーエンジニアリング時代のJust earとソニービデオ&サウンドプロダクツに移管されたJust earとのちょっとした違い(イヤホン本体の仕様の違いはありません)や、音質調整時にこだわった点をちょっとだけご紹介したいと思います。

まずは移管前と後の違いから
1)プレートの色合いとsonyロゴ(ケーブルは別売りのものです。)
JUST002
移管前は、若干キラキラしたゴールドプレートでした。(刻印はその当時特別に刻印いただいたものです。)

JUST003
移管後のプレートは、少し色合いが落ち着いていて、若干つや消しのような色合いに、sonyロゴがあります。

2)説明書と保証書
JUST004
上の説明書が移管前で保証書もかねています。真ん中のソニー製品ではおなじみの保証書と下の説明書は移管後です。
説明書の中身
JUST005
上が移管前で下が移管後です。内容にほとんど違いはありません。

3)ケース
JUST006
左が移管前で右が移管後です。移管後のケースにはsonyロゴがあります。

4)付属ケーブルの注意書き
JUST007
上が最近購入したキンバーMMCXケーブルで、下が移管後のJust ear付属ケーブルです。どちらにもMMCXプラグに関する注意書きがついています。移管前にはついていませんでした。

5)箱のsonyロゴの有無(移管後にはsonyロゴがあります)

 

次に西野七瀬チューニング Just earの音質調整ポイントです。
まず西野七瀬さんをはじめ乃木坂46メンバーの歌声がきれいに聴こえるように、女性ボーカルを中心に盛り上げていただき、その音をコアとして、なぁちゃんの特徴でもある繊細でやさしい歌声。
ごめんね ずっと... のやさしい歌声やWセンター曲の いつかできるから今日できる の歌い出しのすがすがしさ、インフルエンサーの切れのよい歌声がより気持ちよくきこえるように。

そしてなぁちゃん以外のメンバーの歌声やバランスも考えて調整いただきました。
最終調整時に、”設定温度”を聴いてJust earのポテンシャルの高さも再認識しましたよ。何せ乃木坂46メンバー一人一人の違いや歌っているときの表情さえ想像できるかのような音。ファンなら今誰が歌っているかきっと判別させてくれるはずです。乃木坂46メンバーの誰が歌っているか聞き分けができるイヤホン、それがThe breath of Upslope Angel Nanaです。

みなさんも東京ヒアリングケアセンターさんに行って、Just earを試聴してみませんか。このポテンシャルの高さは聴かないとわかんないですよ。

Just ear
https://www.sony.co.jp/Products/justear/

東京ヒアリングケアセンター
https://tokyohearing.jp/justear/

コール徳島店 店長さんブログ Just earが、やってきた!
http://www.call-t.co.jp/blog/mt/archives/entry/016869.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。